『orfeu』





















表参道
絵画
沈黙

休息
遠雷
オルフェ




total time 17′52″

歌              石毛 正弘 Ishige Masahiro
ピアノ/詞曲         吉田 稔啓 Yoshida Toshihiro


¥1000 (CD)
¥1050 (iTunes)


43「orfeu」は7曲入りの小さな歌曲集です








表参道

女たちの脚が  裸の木々の中
月明かりが照らし出す時

枯葉並木の中を  鋭い風が吹く
月明かりが映し出す時


坂の上の人波  夜の華やかさ


男たちの腕が  愛の夜を掴む
月明かりが照らし出す時


坂の上の人波  夜の華やかさ



絵画

国道の交差点に立ち  東と西にライトが揺れる
午後五時の冬

信号の点滅をみる  東と西の  赤と紫
お終いの空

夕闇は時間で刻めぬ   大きな光の絵画
午後五時の道



沈黙

黒い嘴が水をたたく あなたの耳に届くように  黙る

髪の匂いが指に触れて
小さな痛みも  きっと見せることがない

歩道にキャンバスが  風をうけて捨てられている 
叫ぶあなた  小さく





素足が濡れている
冷たい海を感じる
遠い場所の匂いが  残っている

今はもう  眠りたい  シャツの皺も  気にしない

唇が乾いている
涼しい風で目をさます
薄明かりの時間が  残っている

今はまだ  眠りたい  窓の外を  感じながら



休息

冬の夜の  枯れ枝の  美しさ
かたく芽を閉じこめて

夕暮れの  花びらの  鮮やかさ
落ちてすぐ吹かれていく

冬の夜の  白雪の  美しさ
街の中  静けさが



遠雷

遠い雷の音  近づいても  空はまだ
影を消す

風  つかまえて  揺れる  白いカーテン
頬を撫でる


高く雲の上  逃げる   鳥



オルフェ

美しい朝を歩いたオルフェ
その日が彼の最後の朝

華やかな夜に沈んだユリディス
愛する声にくるまり眠る







音楽配信
iTunes

CD
uzna omom(東京都渋谷区)
CoMA(岡山県岡山市)


top